日々のこと

2016-7-7

ゆっくりゆったり。

img_20160707-102555.jpgimg_20160707-102036.jpgimg_20160707-102012.jpg 



おはようございます(^^)

昨日おいでいただきました皆様、ありがとうございました!
面白かったですね!

ジョージアダムスさんは毎週水曜日、ピアニストさん週替わりでセッションされてます✨
是非是非遊びに行かれてくださいね☆

そして私は次回は、8/10!
第『2』水曜日です!!!
いつもは第1水曜日なんですが
来月だけは諸々の事情により違います(笑)

あんな人もこんな人もそんな人も来られて、
凄い【祭り】になることでしょう!!!!!
ご参加逃しも
お聴き逃しも
お見逃しも
絶対ないようにご注意くださいね。
いやいや真面目に。
じゃないと損しますよ〜〜ほんっとに。

さーてさてさて。その姫路なんですが。

こちらへ来ることは私にとって、大事なお仕事でもありますが
大事な癒しでもあります。
大きな楽しみでもあります。
貴重な時間なんです。

先ほども、
すんごい早起きして
昨日のお風呂にまた入りまして、
もう一つの楽しみ、朝食もいただきました(^^)
今日は洋食にしました✨

そしてしばらくゆっくり過ごします
色んなこと考えながら。。

ふといま
思い出していました
なんで私は、
自分が好きでやってる感覚では全然なかったのにピアノやめなかったのかな
と。
(後々確認し、やはり両親の思いひとつで始まった事だったと判明(笑))

小さいうちに沢山揉まれて
人に負けたくない強烈な意地や
気付けば弾いていて、引くに引けないところまで来てた感ももちろんありましたが。

人とうまく接することが出来ず苦しんでいる割に、
独りで考えることや集中することが好きだったこと
決められた中で出せる自分らしさを手に入れたかったこと
いじめられていたこと
人を信じていなかったこと
個人競技が好きだったこと
(短距離走者だったことも含めて)
本をやたら読んでいたこと

それらが合わさって
ピアノをやめないように指し示していたんだろうなと
腑に落ちたところです。

五指がそれぞれ力も長さも生えてる位置も違うのを
どう扱えば
音は本当に頭の中で想像したものみたいに出るんだろとか
やってみてはジーッと考え
やってみてはピアノを蹴飛ばし
うまくいかないと
鍵盤に当り散らして
おやつ食べたり犬猫と遊んだり
木に登ったり川に壁伝っておりたり
音楽聴いて踊り狂ったり(笑)

またピアノに向かう

そんなことを
一言も喋らずにやってました

ただいつも
短時間でどこまで出来るかにこだわってて

………端から見たら単なる練習嫌いの本番好きですわ(⌒-⌒; )
それが母には長い間ご不満だったようで(笑)

年齢が少し上がってからは
自分の中の感情の波が
自分の意志で操縦してる指から
楽器や曲に素直にリンクすることに
こだわってました

ミスタッチよりも
そこがうまくいかなければ何倍もイライラして凹んで
そんなんやったなー

あっ
そのへんは今と変わらないのか(⌒-⌒; )

魂そのものの音が欲しい
音になりたい
音になって散り散りになって空気に溶けてみたい
そしてhappyを届けたい
そんな思いで出来る音楽をライフワークにしていきたい
余計なもん取り除いた芯を子ども達にも知って欲しい

今はそう思ってます☆

そんな気持ちで本日のリハ
明日からのレッスン
次回のライブ
がんばろう(^O^)

7/10グレートブルー!!!!!

 

この記事にコメントを書く










表示されている文字を入力してください
認証コード