Shiho Akagi Profile

img_20150302-114925.jpg
【あかぎしほ・Shiho Akagi】Profile


ピアノびと。


YAMAHAジュニア科専門コース、同OBコースにて小林志那子氏に師事、スコラ・ダルテピアノ教室にて塩谷愛彦氏・塩谷アイカ氏に師事、大阪音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻にて清水淳彦氏に師事。
卒業までクラシックピアノの弾き手・教え手として道をひた走る。

その後、一児の母となり、数年のブランクののちに、
第一回高槻音楽コンクール奨励賞受賞、全日本ピアノコンクール特別賞受賞。

それを機にジャズの世界に飛び込み、多種多様な経験を通し独特の世界を培いながら、多くの先輩方のアドバイスを受け、歩き始める。笠松聡也氏に師事。
様々なイベント、ライブハウス、各地ジャズストリート、ラジオ、TVなどにも出演し、現在に至る。

指導者としても、ソルフェージュ、聴音、作曲、楽典、クラシックピアノ、ポピュラーピアノ、ジャズピアノ、保育系ピアノ、合唱伴奏、弾き語りにおけるピアノ、各種受験、等、
現場経験やそれに併せ持つ多彩ジャンルを活かし、様々なレベル・幼児〜大人の方まで数多くの方々の多種多様なニーズに応じながら、(株)島村楽器・大日店にてオールマイティな指導を行っている。

演奏においても、2015.2月にCD「the first album 赤道」をリリース、Jazz Lifeにも掲載され、好評を得る。

その後、
新ユニットShiho Akagi's〜Serie AK〜を立ち上げ、
2017.4月にオールオリジナルのニューアルバム「Oracion」をリリース。
感受性の豊かさ、独特の世界観、表現の幅をさらに拡げ、
「祈り」をテーマに統一された楽曲ひとつひとつが、あらゆる層のリスナーに衝撃を与え共感を呼び、

6/1には全国流通・世界配信決定。

他、多数のユニットにも参加、精力的に活動中。

……………………………………………………………………………………………………………………


目指すは、
多角的で柔軟且つ忍耐と愛情深い教え手。
様々な経験全てが融合した繊細且つ心熱き演奏者。

そして。
何があっても。
ひとりの「ひと」、ひとりの「母親」として立っていたい。
そう、思っている。



一歩一歩日々精進中。

ジャンル垣根なく
クラシックもROCKもPOPSも
BLUESもJAZZも
弾くもの全て
HAPPY!

QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数